ホーム 状態 目の状態 A-Z

麦粒腫の解消法:処置と治療法

彼女の目に麦粒腫を持つ女性

麦粒腫とは、まぶた(まつ毛の根元付近)にある腺が炎症を起こし、赤く腫れて痛む病気です。俗に「ものもらい」と呼ばれています。

ほとんどの 麦粒腫は 無害で、1週間ほど自然治癒します。

この記事では、少しでも早く麦粒腫を治す(あるいは腫れや違和感を和らげる)のに役立つ家庭療法を2つほどご紹介します。

麦粒腫の治療法その1:まぶたを清潔に保つ

  • 麦粒腫を発症した時まずすべきことは、まぶたを清潔にすることです。まず、薄めたベビーシャンプーと清潔なタオルを用意します。ぬるま湯でまぶたをすすぎ、優しくパッティングして乾かします。

  • 麦粒腫を触る前後には必ず手を洗うようにし、使ったタオルやフランネルはほかの人と共用しないようにしましょう。

  • ウェットタイプのまぶた洗浄パッドを使うのもおすすめです。これは多くの薬局で購入することができます。

  • 麦粒腫がある時は、アイメイクをするのはやめましょう。また、古くなったコスメやメイクツールは感染経路の可能性があるので処分するのがベストです。

  • 視力矯正が必要な場合、麦粒腫が治るまでは コンタクトレンズの使用を一時止め、 眼鏡に切り替えることをおすすめします。

麦粒腫の治療法その2:温湿布使う

  • 1日に3~4回、1回につき約10~15分ほど温湿布を患部に貼ると、麦粒腫の治りが良くなります。

  • 温湿布をするには、まず清潔なタオルをぬるま湯に浸します。浸したタオルを、水がぽたぽた滴らない程度に絞って、閉じたまぶたの上に乗せます。

  • 温湿布を繰り返していると、ニキビのように麦粒腫の膿が奥から表面にでてきます。しかし、麦粒腫を潰したりするのは厳禁です!自然に麦粒腫の膿が出てきて治るまで待ちましょう。麦粒腫を潰したりすると症状が悪化する可能性もあります。

不快感を和らげる

  • アセトアミノフェンやイブプロフェンのような市販の鎮痛剤では、治癒を早める効果はほとんどありませんが、不快感が強い場合にはこれらの薬で多少不快感を和らげることが可能です。

  • 痛みがある場合は、眼科医にかかるのも良策です。麦粒腫が大きくなった場合など、不快感を和らげ深刻な感染症を防ぐため眼科医から外科手術を勧められる場合もあります。

専門医に助けを求める

上記のやり方で、たいていの麦粒腫はすぐに治癒します。治癒しない場合、より専門的なアドバイスが必要な場合はすぐに眼科医に相談しましょう。家庭医に相談すれば、薬用の軟膏など麦粒腫に効果のある治療法を提案してくれるかもしれません。

しかし、状態が悪化したり視力に影響が出てきた場合、あるいは1週間以上しても一向に良くならない場合には専門の眼科医に相談してください。場合によっては、病院で眼科医による外科手術と処方薬の投薬が必要になる場合もあります。

麦粒腫を再発させないためには

麦粒腫の再発を防ぐには、まぶた周辺の衛生管理が重要です。就寝前にまぶた周辺を洗って清潔に保つようにしましょう。アイメイクをしている場合は特に念入りに。

このほかに、時折 眼瞼炎に 悩まされている場合は、これを治療することで麦粒腫の再発を未然に防ぐことも可能です。

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

アイドクターを探す