ホーム メガネ

メガネに表示されている数字の意味は?

鼻にかかっている眼鏡フレームを持つ女性

メガネをよく見ると、3つの数字の表示があります。この数字は通常、フレームのテンプル(メガネを耳にかける、つるとも呼ばれる部分)の内側部分に印字されています。

この数字は、その眼鏡フレームのサイズを表しています:

  1. メガネレンズのサイズ

  2. ブリッジのサイズ(レンズ間の距離)

  3. テンプルの長さ

これら3つの値は、すべてミリメートル(mm)単位で指定されています。

例えば、フレームの内側に 48-19-140という3つの数字が表示されているとします。

最初の数字(レンズのサイズ)は、レンズの横幅を表し、レンズ幅は48mmという事を意味します。一般的に、ほとんどの眼鏡フレームの目のサイズは40mmから62mmです。

2番目の数字は鼻にかかるフレームの「ブリッジ」の幅で、ブリッジの幅は19mmという意味になります。ほとんどの場合、眼鏡フレームのブリッジサイズは14mmから24mmです。

3番目の数字であるテンプルの長さは、フレームの丁番(ヒンジ)からのテンプルの長さです。この場合、テンプルの長さは140mmです。テンプルの長さは一般的に120mmから150mmです。

多くの場合、この3つの数字はそれぞれ四角で囲まれた形で表示されています。

フレームの内側には、ほかにも数字(あるいは文字や名前)が刻印されている場合があります。これらは通常、フレームのモデルや色を示しています。

たとえフレームサイズが同じでも、フレームのスタイルによってフィット感が異なる場合がありますのでご注意ください。 (眼鏡のサイズについては こちらをご覧ください)

よく似合うぴったりの眼鏡を選ぶには、お近くの眼鏡店を訪ねてみましょう

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから