ホームページ眼鏡眼鏡フレーム十代の若者向けメガネフレーム:5つの買い物のコツ

十代の若者向けメガネフレーム:5つの買い物のコツ

10代向けの眼鏡フレーム:5つのショッピングのヒント

十代の若者と一緒に メガネフレーム をショッピングしてまわるのは楽しい体験ですが、フレーム選びはなかなか骨の折れる作業でもあります。

ここで紹介する5つの買い物のコツで、十代の若者向けの素敵なメガネ選びのプロセスをはるかに簡単にできます。

1. 顔の形、特徴、カラーを引き立てるフレームを選ぶ。

外観を引き立てるメガネ選びは、まず自分の顔の形を良く見ることから始まります。

顔の形が角ばっていたり四角い場合、円形や楕円形のフレームが最適です。その反対も同じくです。丸顔や卵型の顔の場合、顔の特徴のバランスが取れる正方形や角張った形のフレームが最適です。

また、顔の上半分が下半分より広い(ハート型)場合は、下端がよりドラマチックな (幅が広い、重いなど)フレームを選んでバランスを取ってください。反対に、顔の下半分が上半分より広い場合は、ブローラインがよりはっきりしたフレームを選びましょう。

フレームの ブリッジ は、目と鼻の見た目に影響を与えます。細いブリッジや透明なブリッジは、寄り目のバランスを取って目の間により幅があるように見せ、色付きのブリッジは逆に間隔の広い目を少し寄り目気味に見せる効果があります。また、ブリッジが低いと鼻が短く見えます。

メガネフレームの色は、スキントーン(ウォームあるいはクール)、スキンカラー(フェアからダークまで)そしてヘアカラーを引き立ててくれる色を選ぶべきです。スキントーンが「ウォーム」の場合、ゴールドを帯びたイエローベースで、「クール」の場合は、ブルーまたはピンクベースです。

ウォームなスキントーンとマッチするフレームの色にはブラウン、ほとんどのメタルカラー、派手なカラーなどがあります。クールなスキントーンを引き立てるのはグレーやシルバー、そして落ち着いたカラーです。

スキンカラーやヘアカラーも、ベストのフレーム選びに影響を及ぼします。ライトカラー(例えばアイボリー色の肌にブロンドの髪など)の場合は、より繊細なフレームカラーを検討してみましょう。

ミディアムカラー(例えばオリーブ色の肌にブラウンの髪など)では、薄い色の金属フレームやブラウンのフレームがベストです。ダークカラー(例えばチョコレート色の肌に黒い髪など)の場合は、ほぼすべてのメタリックフレームがぴったりです。

色白の肌にミディアムブラウンの髪など、ミックスの場合はどうでしょうか? それぞれのカラーに合うフレームを色々試して、どのフレーム色が自分に一番合っているか確認しましょう。

まだ迷っていますか? 友達を同伴して決めるのを手伝ってもらいましょう。

2. 自分の顔に大きすぎず、小さすぎないフレームを選ぶ。

大きすぎるフレームを選択すると、視覚の歪みやグレア(閃光)が発生することがあります。フレームが小さすぎる場合は、周辺視野が制限されてしまいます。

フレームは顔の最も幅広い部分より広くない物を選ぶのが基本です。ただし、卵型の顔だけは例外です。卵型の場合は少しだけ幅広でも問題ありません。

メガネをかけた時、瞳孔がレンズの中心に(または非常に近くに)来るようにしましょう。

顔にメガネをかけた時、フレームは顔にしっかりとはまって安定感があってきつすぎず、鼻や頭の両側あるいは耳の後ろが赤くなったりしないものであるべきです。

一方で、フレームが鼻筋を滑ってずれてしまうほど緩いのも駄目です。

フレームの上部が眉毛の線より上に来たり、下部が頬に触れたりしない物を選びましょう。また、耳の後ろにかけた時安定して心地よくあるべきです。

3. ライフスタイルに合ったメガネフレームを選ぶ。

ドレッシーにジーンズとTシャツ、ボヘミアンなど、自分のスタイルは分かっているはずです。自分のお気に入りスタイルに合うフレームを選びましょう。

4. 気が散るレンズは避ける。

レンズの反射は、メガネの見た目から注意をそらし、視力を阻害し、周囲の人にあなたの目を見えにくくします。どんなフレームを選ぶにしても、ベストの視覚と快適さ、そして見た目を確保するために、必ず 反射防止コート が施されたフレームを選ぶようにしましょう。

5. フレームの素材や特徴の価値を検討する。

メガネのフレーム材料は通常、プラスチック、金属あるいは両者の組み合わせの3つに分類されます。

金属製フレーム

特にステンレス製や チタン製 の金属製フレームは、プラスチック製フレームよりもずっと長持ちです。長期に渡ってメガネを使い、必要に応じてレンズを取り替えるつもりの場合は、金属製フレームがお勧めです。

金属製フレームには大抵、調節可能なノーズパッドが付いているため、鼻が小さすぎたり、 逆に大きすぎたりする人はプラスチック製フレームがぴったりです。

特定の金属(例えばニッケルなど)に アレルギー がある場合は、金属製フレームの金属成分に気を付けて、アレルギーを起こし難いものを選ぶようにしましょう。

また、自分がよく身につけるジュエリーのタイプも考慮してください。ゴールドのジュエリーを良く身につけるのであれば、シルバーカラーの金属フレームは合わないかもしれません。その逆もまた同様です。

プラスチック製フレーム

プラスチック製フレームは通常、金属製フレームよりもメンテナンスが楽ですが、 プラスチックのタイプによっては温度変化で収縮・膨張するものもあるため、頻繁に調整が必要になる場合もあります。

スプリングヒンジ

誤って良く物を壊してしまいがちなタイプですか? その場合は、通常のヒンジよりも耐久性の高い、柔軟なヒンジを検討することをお勧めします。例えば、スプリングヒンジを使っているメガネフレームのテンプルは、通常のヒンジに比べ、より大きく曲げることができます。

以上が、十代の若者向けの素晴らしいメガネフレームを選ぶ際の5つの簡単なステップです。あとは 眼科医 に眼科検診の予約を入れて、メガネの処方をアップデートしたら、レッツ・ショッピング!

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから