ホームページ眼鏡眼鏡フレーム

男性用メガネ:フレームとレンズ

メガネを選ぶ際には、快適さやフィット感、耐久性が男性に高く 評価されます。

男性の多くはスタイルにこだわりますが、見た目のためだけに快適さやかけ心地を犠牲にすることはしません。

快適さとフィット感

選んだメガネのフレームが快適で、フィット感の高いもので あることを 確認するチェックポイントは以下の通りです。

フレームの幅が十分あり、テンプル が頭の横に押し付けられていないかチェックしてください。フレームの前面は顔の幅より少しだけワイドで、テンプルが耳の後ろまで伸びても顔に当たらないようにします。

次に、テンプルの長さが十分であることを確認します。フレームが所定の位置に収まるよう、テンプルは耳の後ろに届く長さが必要です。テンプルの端にあるカーブは、耳を下方に押しつけたりせずに、耳の上に伸びるようにします。

また、フレームのブリッジ(鼻の部分)の快適さとフィット感を確認します。多くのメガネには調節可能なシリコン製の鼻パッドが付いており、眼鏡技師がぴったりフィットするように微調整します。調整可能な鼻パッドのないフレームの場合は、鼻のブリッジを挟まずにしっかりフィットすることを確認してください。

最後に、メガネのフレームを試着するときは、頭を上下に動かし、床から何かを持ち上げるように体を前屈させて、メガネがきちんと収まっているかを確認します。鼻パッドとテンプルが適切に調整されていれば、メガネは窮屈さや不快感もなく、しっかりと固定されているはずです。

耐久性

より耐久性の高いメガネが欲しい場合は、チタンやステンレス、フレキソン(Flexon)のような柔軟性のある素材で作られたフレームを検討してみてはいかがでしょうか。

チタンやステンレスは、他の金属フレーム素材に比べて強度が高く、耐久性に優れています。チタンをベースにした合金であるフレキソンは、フレームを酷くねじったり曲げたりしても元の形状に戻ります。[その他のメガネフレーム素材について もっと詳しく読む]

ファッショナブルな男性用メガネの5つのトレンド

  1. 男性用のメガネフレームのスタイルは、古い形やサイズを現代風にアレンジして、より男性的に生まれ変わりました。

  2. 男性的な形とダブルブロウバースタイルも再登場しています。より新しく、耐久性の高い素材で作られたこれらのクラシックなスタイルが、再び人気を得て流行しています。

  3. より大きく大胆なサイズと形のフレームが流行していますが、小顔の人はあまり大きすぎないよう注意してください。

  4. メガネのレンズをねじ(リムレスフレーム)や透明なナイロンワイヤー(セミリムレスフレーム)でフレームに留めるリムレスとセミリムレスのスタイルは、モダンでミニマルなルックスを求める男性に最適です。リムレスフレームのメガネと 反射防止レンズ を組み合わせれば、メガネはほとんど見えなくなります。

  5. チタンは男性用フレーム素材として非常に人気があります。ゴルフクラブや自転車、スペースシャトルなどに使用されているチタンは、超軽量で腐食しにくく、耐久性に優れ、スタイリッシュな素材です。チタンフレームは 機能性とファッション性の両方のカテゴリーで高い評価を得ています。

ステンレスやアルミなどの選択肢も、軽量で耐久性に優れているため人気のあるフレーム素材です。

若々しく、ヒップでレトロなルックスには、プラスチック製のフレームに注目が集まっています。細いプラスチック、大胆な黒の50年代スタイルのフレーム、ラミネート加工された色のプラスチックのレイヤーなど、さまざまなスタイルが揃い、ユニークな効果を生み出しています。べっ甲模様のクラシックなシェイプも、時代を問わず常に人気のスタイルです。

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから