ホーム 状態 目の状態 A-Z

チクチクするような目の痛み:目の灼熱感の原因と対応

灼熱感のために女性が目の上に指を持っている

目の灼熱感には、単純なものから複雑なものまで、いくつか原因があります。そして灼熱感はかゆみや 目の痛み、涙目、目やになどの症状の有無に関わらず、感じることがあります。

目の灼熱感は、強い風や大量の花粉など、不可避の環境の影響によって引き起こされます。しかし、治療を必要とするより深刻な目の問題の症状である可能性もあります。

適切な治療法を選択するには、まず、目の灼熱感の原因を特定する必要があります。

目の灼熱感の原因

目の灼熱感の原因が明確な場合もあります。例えば、シャンプーの成分やプールの塩素、日焼け止めなどの化学物質が目に入ると、目は焼けたような灼熱感と共に痛みます。ほかにも、化粧品や肌の保湿剤、石鹸、洗浄剤などが挙げられます。

Expandable

コンタクトレンズの 長時間使用も 目の灼熱感を引き起こす原因になります。

目の灼熱感はスモッグ、煙、ほこり、カビ、花粉、ペットのフケなどの環境刺激物質が原因で起こることもあります。これらの物質にアレルギーがある場合は特に、目の灼熱感を引き起こしやすくなります。しかし、「清浄な」空気でも、極端に暑かったり寒かったり、乾燥していると反応が出ることがあります。

目に何かが入った場合も目が痛みますが、深刻な眼疾患の兆候である場合もあります。例えば、眼型酒さ、ドライアイ、眼瞼炎 などは、目の灼熱感が症状です。

炎症を起こすものは何でも、目に灼熱感を伴う痛みがあります。目のアレルギー だけでなく、細菌やウイルスによる 目の感染症も、炎症を起こして目に痛みがあります。風邪やインフルエンザも、目の灼熱感の原因になることがあります。

まれですが、目の灼熱感はぶどう膜炎や眼窩蜂窩織炎などの深刻な、視力だけでなく生命を脅かす疾患の兆候であることがあります。

通常、目の灼熱感はほかの症状と同時に発症し、眼科医が 不快感の根本原因を診断するための手がかりになることもあります。例えば、目の灼熱感にかゆみを伴う場合は、アレルギーの可能性があります。もし目の灼熱感に 目やにを 伴うようであれば、感染症の可能性があります。

目の灼熱感の解消法

家庭用品が目に入って痛む場合、最初にすべきことは、製品のラベルに具体的な指示があるかどうかを確認することです。多くの場合は、安全に目をすすぐことで痛みを緩和することができます。

例えば、子供も大人も、暖かい時期になるとうっかり日焼け止めが目に入ってしまうことが増えます。最初は灼熱感とチクチクするような痛みが強いかもしれませんが、きれいな水で優しく目を洗い流しているとすぐに緩和されます。

アレルギーがある場合は、家庭医がアレルギー症状を最低限に抑える特定の目薬を処方してくれます。これらの目薬は経口アレルギー薬とは異なり、目を乾燥させるため焼けるような痛みを伴うことがあります。

アレルギー薬やそのほかの薬が目の灼熱感を引き起こす原因だと考えられる場合は、使用を中止する前に必ず担当医に相談するようにしましょう。

ドライアイに起因する目の灼熱感は、通常、潤滑性のある目薬(人工涙液とも呼ばれる)を頻繁に使用することで和らげることが可能です。人工涙液のブランドを選ぶ際には、防腐剤が入っていないものを選びましょう。頻繁に使用する場合は特に重要なポイントです。不快感が続く場合は、眼科医などのアイケア・プロに相談してみましょう。ほかにより効果的なドライアイ治療法があるかもしれません。

冷湿布を閉じたまぶたの上に置くことで、目の灼熱感を和らげることもできます。

眼科医を 受診する時は

目の灼熱感に痛みや過度の 光過敏症を伴う場合や、目やにやかすみ目、飛蚊症、光の点滅、複視 そのほか予期せぬ症状がある場合は、すぐに眼科医に連絡して診察してもらいましょう。

これらの症状が出ていなくても、数日以上目に灼熱感がある場合は、眼科医に連絡する必要があります。

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから