ホームページ眼鏡眼鏡フレーム

メガネのサイズ測定:メガネのフレームサイズガイド

店頭でディスプレイされている メガネ が素敵だからと言って、必ずしもあなたの顔にぴったりフィットして似合うとは限りません。

メガネのサイズはさまざまで、フレームは熟練した眼鏡技師がフィットさせ、最高のフィット感、快適さ、外観を確保する必要があります。

メガネのサイズは通常、フレームのテンプル内側に刻印されており、頭のサイズや顔の特徴に合わせてベストなメガネを選ぶ際に役立ちます。(メガネフレームのサイズについて もっと詳しく読む.)

メガネのサイズがあなたに最適の場合、以下のような特徴に気付くでしょう。

  1. フレームのレンズ中央に目の中心が(あるいはほぼ中心が)ちょうど来る。

  2. フレームの重量が、鼻のブリッジ全体に均等に配分されている(あるいは2つの鼻パッドに均等に配分されている)。

  3. フレームのテンプルが頭の両サイドにそっと(あるいはほぼ)触れており、強い圧迫感や大きな隙間もなく、頭を包み込んでいる。

  4. テンプルは耳の後ろに余る程度の長さで、先端を頭の形に合わせて調整でき、しっかり快適にフィットしている。

  5. 前屈みになって床を真っ直ぐ下に見下ろして頭を振った時に、メガネが滑り落ちてきたりズレたりしない。

メガネのサイズが適正でも、完全にぴったりフィットするには微調整する必要があることもあります。例えば、メガネが鼻を滑ってずれる場合は、眼鏡技師や かかりつけの眼科医 にテンプルの調整や鼻パッドの交換を依頼して、メガネのフィット感と快適性を改善してもらいましょう。

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから