ホームページ眼鏡眼鏡レンズ

色盲矯正眼鏡:色覚異常にお悩みですか?

かつては、アイケア・プロ(眼科関係、眼鏡事業従事者、コンタクトレンズ事業従事者、眼科眼鏡機器事業従事者など)から 色覚異常があると言われても、それについてできることはあまりありませんでした。

大半の場合、色覚異常は遺伝性疾患であり矯正できないため、正確な色覚を必要とする仕事や職業は避けるべきだと言われました。

しかし、色盲矯正眼鏡の開発により、そのような助言に変化が生まれるかもしれません。

色盲矯正眼鏡とは何でしょうか?

色盲矯正眼鏡とは、色覚異常の人が色をより正確に見るのに役立つ特別な色のレンズを備えた眼鏡です。

色盲矯正眼鏡は色覚異常を"治癒する"ことはできませんが、色覚異常の人が眼鏡をかけている間は、世界がより正確に見えるようになり、より広い範囲の色を体験する機会を与えられます。

色盲矯正眼鏡は、色覚異常の人が服の色やパターンを選択して一致させるのを助けるなど、非常に実用的な用途もあります(奇妙な色の選択や色の不一致のリスクを減らします)。色盲矯正眼鏡をかけることはまた、色覚異常のある人が可能性を広げる機会になるかもしれません。

ブランドと費用

EnChroma

現在、色盲矯正眼鏡の最も人気のあるブランドは、カリフォルニア州に拠点を置くテクノロジー企業EnChromaです。

EnChromaの眼鏡は、カリフォルニア大学バークレー校で数学者として訓練を受けた知覚精神物理学研究者Andrew Schmederと、ガラス研究者として外科医用のレーザー保護眼鏡を発明しEnChromaを共同設立したDon McPherson博士によって開発されました。

EnChromaによると、色覚異常の根本的な原因の大半は、錐体光受容体と呼ばれる網膜の特殊な細胞による光に対する異常な重複反応です。この問題により、通常、赤色または緑色の波長の光に感受性のある錐体細胞が最も頻繁に影響を受け、"赤緑色の色覚異常"を引き起こします。

この異常な重複反応を補正するため、EnChromaレンズには、重複が発生している場所で特定の波長の光を選択的に除去する独自の光学材料が含まれています。その結果、脳が赤色の波長と緑色の波長をより適切に区別できるようになるため、より正確な色覚が得られます。

EnChromaでは、色覚検査のためウェブサイトで色覚異常テストを提供しており、EnChromaの眼鏡はこのサイトから直接購入できます。

EnChromaの眼鏡の価格は、スタイルや、度付きレンズと度付き矯正レンズ(シングルビジョンまたは 累進焦点レンズ)のどちらを選択するかによって異なります。enchroma.comにアクセスすると、EnChromaの眼鏡の詳細について確認できます。

結果

色覚異常の人々が初めて色盲矯正眼鏡を試すと、見えるものにしばしば驚かされます。通常はすぐに、眼鏡なしで"ふだん"見えるものよりも色の配列が幅広く鮮やかに見えるようになります。

EnChromaによると、視覚障害のある人の80%が、同社のレンズ技術によって助けられているようです。しかし、色覚異常は人によって独特であり、色盲矯正眼鏡に対する反応もさまざまです。

EnChromaの眼鏡が色覚異常に役立つかどうかを確認するには、オンラインの色覚異常テストを受けるか、Enchromaの正規販売店にアクセスして資格のあるアイケア・プロに相談することをお勧めします。同社はまた、EnChroma眼鏡をオンラインで購入すると60日間の返品保証を提供しています。

次を読む

色覚異常テストについて 色覚の評価方法について学習する 色覚異常テスト

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから