ホームコンタクトレンズの基本

コンタクトレンズの基本

カラーチェンジレンズ付き指表示コンタクトレンズ

コンタクトレンズは、視力矯正を必要としてはいるものの、 メガネ を常時かけたくない人や、 レーシック手術を受けたくない人にとって優れた選択肢です。

このページでは、 コンタクトレンズ に興味がある方が 眼科 を受診する前に知っておくべきコンタクトレンズの基本についてご紹介します。

コンタクトレンズの素材

コンタクトレンズを検討する場合の第1選択は、どのレンズ素材があなたに最も合っているか、です。コンタクトレンズには5タイプあり、それぞれレンズ素材によって異なります。

  • ソフトレンズ はハイドロゲルと呼ばれるゲル状の水を含むプラスチック素材でできています。このタイプのレンズは非常に薄くて柔軟性があり、眼球の表面に良くフィットします。

  • シリコンハイドロゲルレンズ はより高度なタイプのソフトコンタクトレンズ素材でできており、より多くの酸素がレンズを通過し、眼球の表面に届くようになっています。シリコンハイドロゲルコンタクトレンズ は、現在最も人気があるタイプのコンタクトレンズです。

  • 酸素透過性レンズ(GPレンズまたはRGPレンズとも呼ばれます)は眼球上で形状を維持し、乱視 などの屈折異常を矯正することができるハードタイプのコンタクトレンズです。酸素透過性コンタクトレンズ は通常、ソフトレンズよりも直径が小さく、高酸素透過性の素材で作られています。酸素透過性レンズを装用し始めた当初は、目がレンズに慣れるまで多少時間がかかりますが、この当初の適応期間を過ぎると、ほとんどの人がハイドロゲルレンズと同じくらい快適だと言います。

  • ハイブリッドコンタクトレンズ は、中央部分が硬質な酸素透過性レンズ素材でできており、その「周囲」をハイドロゲルまたはシリコンハイドロゲル素材によって囲まれています。酸素透過性レンズの高度な透明度とソフトまたはシリコンハイドロゲルレンズの快適な装着感の両方を兼ね揃えたデザインです。

  • ポリメチルメタクリレート(PMMA)レンズ は見た目は酸素透過性レンズに似ていますが、酸素透過性のないプラスチック材料のハードコンタクトレンズです。PMMAレンズは数年前まで一般的に処方されていましたが、現在ではほぼ酸素透過性レンズに取って代わられています。

コンタクトレンズの装用時間

コンタクトレンズには、推奨装用時間に応じて、2タイプあります。

  • 終日装用コンタクトレンズ :毎晩就寝前に取り外す必要があります。

  • 連続装用コンタクトレンズ :夜間も継続して(数日間限定)装用可能です。

通常「連続装用」と呼ばれるタイプは、1日24時間、最長30日間連続で装用可能な、長期装用コンタクトレンズです。

コンタクトレンズの交換のタイミング

適切にお手入れしていても、コンタクトレンズ(特にソフトコンタクト)はレンズの付着物の蓄積や汚れにより眼感染症リスクを防ぐため、頻繁に交換する 必要があります。

ソフトレンズには、交換頻度に基づき以下のような一般分類があります。

  • 1日使い捨てレンズ :1日使用後に交換

  • 使い捨てレンズ :2週間ごと、あるいはそれ以前に交換

  • 頻回交換型レンズ :1か月または3か月ごとに交換

  • 従来の(再利用可能)レンズ :6か月あるいはそれ以上ごとに交換

酸素透過性コンタクトレンズは、レンズの付着物に対し耐性が高く、ソフトレンズほど頻繁に交換する必要はありません。多くの場合、酸素透過性レンズは1年以上交換せずに使うことができます。

コンタクトレンズのデザイン

ソフトコンタクトレンズ(ハイドロゲルレンズとシリコンハイドロゲルレンズを含む)は、用途に応じてさまざまなデザインがあります。

  • 球面コンタクトレンズは、レンズの光学部分全体に同じレンズ度数があり、近視や遠視の矯正に向いています。

  • トーリックソフトコンタクトレンズは、レンズの異なる経線に異なるレンズ度数が適用されており、近視や遠視だけでなく乱視を矯正することができます。[トーリックコンタクトレンズについて もっと詳しく読む.]

  • 多焦点コンタクトレンズ(二重焦点コンタクトを含む)には、近見と遠見それぞれに異なるレンズ度数が適用されており、近視および遠視だけでなく 老眼 の矯正にも効果があります。一部の多焦点レンズは乱視矯正にも効果があります。[二重焦点コンタクトについて もっと詳しく読む.]

  • 美容コンタクトレンズには、 目の色を 変えたり強調するためにデザインされた カラーコンタクトが含まれます。ハロウィンや演劇などの 特殊効果コンタクト なども美容レンズと見なされます。視力 矯正が必要な 屈折異常などがなかったとしても、 美容コンタクトを入手するには コンタクトレンズ処方が必要です。

これらのレンズはすべて、 フィッティングし難い目用にカスタマイズ可能です。この他にも円すい角膜矯正など、特殊な用法向けにデザインされたレンズが各種あります。 各種あります。

その他のタイプのコンタクトレンズ

乱視用二重焦点コンタクト。 これは老眼と乱視の両方を矯正する先進的なソフトコンタクトで、乱視があっても40歳以降もメガネをかけずに済みます。[乱視用二重焦点コンタクトレンズの 詳細.]

ドライアイ用コンタクト。 不快に感じるほどコンタクトが乾燥していませんか? ソフトコンタクトレンズの中には、コンタクトレンズ装用に起因するドライアイ症状を低減する、特別デザインのコンタクトもあります。[ドライアイ用コンタクトレンズの 詳細.]

カラーコンタクトレンズ 上述したタイプのレンズの多くは、目の自然な色を強調できる色、つまり、上記したタイプのコンタクトレンズの多くは各種カラーが用意されており、本来の目の色をより強調することができます。例えば素の目が グリーンアイ なら、より濃いグリーンに見せることができます。その他の カラーレンズ は、ブラウンからブルーなど、完全に素とは異なる目の色に変えることができます。

特殊効果レンズ。 劇場用レンズ、ノベルティレンズ、またはコスチュームレンズと呼ばれる 特殊効果コンタクト は、単に目の色を変えるだけでなく、猫や吸血鬼、またはお好みの「もう1人の自分」のように目の印象を変えることが可能です。

人工レンズ。 カラーコンタクトレンズは、医療目的にも利用可能です。人工コンタクトと呼ばれる 不透明なソフトレンズ は、外傷や疾患によって損傷を受けた目のためにカスタム設計されたレンズで、目の損傷をカバーし、もう一方の目と同じように見せるものです。

カスタムレンズ。 通常のコンタクトレンズでは利用者のニーズに合わない場合、 利用者の目の形や視覚ニーズに パーソナライズさせたカスタム仕様のソフトコンタクトレンズもあります。

UVカットレンズ。 ソフトコンタクトレンズには、白内障やその他眼疾患の原因になる太陽光の 紫外線 から目を保護する 機能 があるものもあります。ただし、コンタクトは眼球全体をカバーすることはできないため、屋外ではUVカット機能のある サングラス を装用して目を保護する必要があります。

強膜レンズ。 直径の大きな酸素透過性レンズは 強膜コンタクト と呼ばれ、円錐角膜などの角膜異常や老眼の治療用として、特別にデザインされたものです。

近視進行抑制コンタクト。 小児近視の進行を遅らせたり留めるための特殊なコンタクトレンズが開発されています。[近視の進行抑制 に関する詳細].]

最適なコンタクトレンズは?

どのコンタクトレンズが最適かは、さまざまな要因によって左右されます。

  1. コンタクトレンズは、レンズ装用の原因であるそもそもの問題に対処しなくてはなりません。コンタクトレンズは、 近視、遠視、乱視、あるいはその組み合わせを矯正し、視力を改善する必要があります。

  2. レンズは目にフィットするものでなければなりません。このため、レンズには直径と曲率に何千何万もの組み合わせがあります。当然ながら、すべてのレンズブランドがあなたが必要としているサイズを提供している訳ではありません。

  3. レンズの選択を左右する特殊なニーズがある場合もあります。例えば、目の乾燥が気になる場合は、眼科医は特定のタイプのコンタクトレンズを推奨するでしょう。

  4. レンズの色や連続装用など、コンタクトレンズに求める機能の「希望リスト」を考えてみましょう。

担当の 眼科医 に相談して、あなたのニーズにぴったりのコンタクトレンズの素材とデザインを決めてください。

コンタクトレンズの装用と手入れ

コンタクトレンズのお手入れ(クリーニング、消毒、保管)はとても簡単です。

ほとんどのレンズの洗浄、消毒および保管は、多目的洗浄液1つで済みます。

多目的洗浄液の防腐剤に敏感な人は、過酸化水素を含む防腐剤が入っていないシステムが必要になります。

担当の眼科医にお勧めのレンズケアシステムを紹介してもらいましょう。レンズの手入れに関する指示にはしっかり従ってください。

1日使い捨てコンタクトレンズを 使用すれば、 レンズの手入れをしなくても済みます。

コンタクトレンズの問題

コンタクトレンズ 装用時に 不快感や視力低下を経験する場合は、レンズの調整や交換が必要な可能性があります。

現代では、快適さと優れた視力、そして健康な目の実現のために、これまで以上に数多くのコンタクトレンズの選択肢が用意されています。目やレンズに不快感があったり、良く見えないと思った場合は、レンズを外してすぐに担当の眼科医の診察を受けてください。

コンタクトレンズの購入

有効なコンタクトレンズの処方箋があれば、さまざまな場所で代替のコンタクトレンズを購入することができます。購入先によっては、通常よりお手頃価格で購入することも可能です。コンタクトの購入先と コンタクトレンズの オンライン購入について もっと詳しく読む.

眼科医を検索: コンタクトレンズについて眼科医の診察を受ける準備ができたら、ここをクリックしてお近くの眼科医を見つけてください。

Find Eye Doctor

お近くの眼鏡店を探す

こちらから